名人から見た温泉道 No.008

meijin

第八回目のインタビューは、
手嶋 大智 温泉ちゃんぴょん にお願いします。

あなたが温泉道を始めたきっかけは何でしたか?
茶房たかさきでかき氷を食べていた時、
父ちゃんがいきなり「温泉道を始めるぞ!」と言ったのがきっかけです。
1年かけて名人になった後、こども温泉道にもチャレンジして、
温泉ちゃんぴょんにもなる事ができました。

あなたが好きな温泉名は?
不老泉

その温泉が好きな理由は何ですか?
お風呂上りの牛乳が飲めるから!
お風呂はリニューアル後、少し狭くなった感じ。

温泉道、あるいは入浴方法に関して、あなたが特にこだわっている点は?
自分の事をお客さまだと思わない事。
特に共同浴場では、お邪魔しますという気持ちでお湯をお借りします。
meijin
 それから、どんなに熱いお湯でも、加水せずに肩まで浸かるコト!
 これは絶対守る。ボクのプライドです!

温泉道初心者の方にお勧めしたい温泉名は?
杉乃井ホテル 棚湯

その温泉をお勧めする理由は何ですか?
ホテルのお風呂は、リッチな気分が味わえるので大好きです。
特に棚湯は特別な感じがします。
それに、シャワーや駐車場もあるので、利用し易いと思います。

別府八湯温泉道の宣伝をしてください。熱いメッセージをお願いします。
自宅にお風呂があって、ましてやそれが温泉だったりすると、
わざわざ共同浴場に出掛ける事もないと考えがちです。

ボクもそうでしたが、
でもそれ、モッタイナイです(^^;。

素晴らしい別府の温泉文化を知って欲しい。
そして豊かで多彩なお湯を、是非楽しんで欲しいと思います♪

その他、温泉道について、何でもご自由に、語ってください。
温泉道の楽しさは、お風呂に入る楽しさだけじゃないです。

お風呂に集まってくる人たちと、すぐにお友達になれます。
父ちゃんとの温泉巡りは、一湯ごとにかけがえのない思い出になります。

結局、面白いのは人です。

小学生にも、もっと参加して欲しいなぁ。おススメですよ。温泉道(^^v。

ありがとうございました。