名人から見た温泉道 No.016

meijin

第十六回目のインタビューは、
たかさん@湯遍路さん 名人 にお願いします。

あなたが温泉道を始めたきっかけは何でしたか?
大病を患い、湯治治療に別府入りして知りました。

あなたが好きな温泉名は?
照湯温泉

その温泉が好きな理由は何ですか?
単純温泉にも関わらず、適度な硫黄の香りと肌に染み渡る感覚、江戸時代から続く湯船の風情、気さくな番台のお姉さん。

温泉道、あるいは入浴方法に関して、あなたが特にこだわっている点は?
効能。
身体にどれだけ効くのか。
慌てず、まず湯と身体を対話させる。

温泉道初心者の方にお勧めしたい温泉名は?
幸温泉

その温泉をお勧めする理由は何ですか?
最初は誰しもジモ泉に入るのは抵抗あります。 私がジモ泉に入るのに抵抗を感じなくなった温泉です。 最初の挨拶さえクリアすれば誰かれなく話しかけてくれる、みんな仲良く入ると言う雰囲気を醸しだす和気あいあいの温泉です。名前の通り、幸せな気分になりますよ。

別府八湯温泉道の宣伝をしてください。熱いメッセージをお願いします。
名人制覇すれば、必ず別府八湯回ってます。 これは、全国にある十数種類の泉質をほぼ制覇したのと同じこと。 身体に悪いわけありませんね。 特にご年配になりかけの方は自身の健康の為に、からだと対話させながら是非ゲーム感覚で気軽に挑戦してみてください。

その他、温泉道について、何でもご自由に、語ってください。
 

ありがとうございました。