名人から見た温泉道 No.045

meijin

第四十五回目のインタビューは、
岩川恵理 名人 にお願いします。

あなたが温泉道を始めたきっかけは何でしたか?
スタンプラリーと温泉巡りのマッチング。

あなたが好きな温泉名は?
若草温泉。

その温泉が好きな理由は何ですか?
別府らしい昭和感。お湯の名称や湯の色にふさわしい、壁の絵柄に心奪われました!

温泉道、あるいは入浴方法に関して、あなたが特にこだわっている点は?
地元の方にご迷惑にならないよう、自分の5感を働かせて最大に目の前の湯を楽しむこと。

温泉道初心者の方にお勧めしたい温泉名は?
鬼石の湯。

その温泉をお勧めする理由は何ですか?
地獄巡りという、別府ならではの観光地のすぐそばにあって気軽に立ち寄れる点。

とっておきの温泉エピソードをご披露下さい(^^v
温泉道、初めての湯がジモ泉。浴室と脱衣室の一体感と湯の熱さに驚きつつ、地元の方にご迷惑をおかけしないよう、平常なフリをするのが大変でした。

別府八湯温泉道の宣伝をしてください。熱いメッセージをお願いします。
別府八湯温泉道に関わる人、ロケーション、もちろん温泉、すべて心に沁みわたります。癒されたいなら、いざ別府へGO。

その他、温泉道について、何でもご自由に、語ってください。
いつ行っても新しい発見、出逢いが待ってる・・・そんな期待で胸がいっぱい♪ これからもずっと、おんせん県の水先案内市・別府であり続けてほしいです。

ありがとうございました。