名人から見た温泉道 No.047

meijin

第四十七回目のインタビューは、
大園広子 名人 にお願いします。

あなたが温泉道を始めたきっかけは何でしたか?
温泉名人の方々に温泉巡りを勧められて。

あなたが好きな温泉名は?
柴石温泉。

その温泉が好きな理由は何ですか?
生まれてからずっと入ってきたから。

温泉道、あるいは入浴方法に関して、あなたが特にこだわっている点は?
温泉道に関してはまずジモ泉から入っていく。

温泉道初心者の方にお勧めしたい温泉名は?
柴石温泉。

その温泉をお勧めする理由は何ですか?
ぬる湯熱湯とお湯を選べる、露天風呂もあり、蒸し湯もあり、休憩室もあって、ちょっとリゾート気分を味わえること。

とっておきの温泉エピソードをご披露下さい(^^v
柴石温泉が改築前、祖母と一緒に入りに行ったときに間違えて男湯のほうに入り、あとから来た方々が大混乱に陥ったこと。
ごめんなさい。おばあちゃんが入っていた頃は混浴でした(((^_^;)

別府八湯温泉道の宣伝をしてください。熱いメッセージをお願いします。
別府八湯温泉道を極めれば、いつのまにか日本温泉道を9割極めたことになりますよ〜♪
いつの間にかあなたも別府八湯のとりこに!!

その他、温泉道について、何でもご自由に、語ってください。
入れば入るほど奥の深い温泉道。まずは名人、永世名人といつの間にか段位も上がり、人とのご縁も広がります。
まずはスパポートと温泉本、入浴セットとともにまずは1湯入ってみましょう(*^^*)。

ありがとうございました。