名人から見た温泉道 No.051

meijin

第五十一回目のインタビューは、
安部直美 名人 にお願いします。

あなたが温泉道を始めたきっかけは何でしたか?
子供達と一緒に出来る事だから。

あなたが好きな温泉名は?
小倉薬師温泉 丘の湯。

その温泉が好きな理由は何ですか?
魂が喜ぶから。

温泉道、あるいは入浴方法に関して、あなたが特にこだわっている点は?
地域に溶け込む入り方を心がけています。
無料券で入るときは特に、来た時よりも綺麗にして帰るように心がけています。
海外の観光客の方へは言葉は通じなくても感じよく接しています(笑)

温泉道初心者の方にお勧めしたい温泉名は?
いちのいで会館。

その温泉をお勧めする理由は何ですか?
景色が良いし、温泉の色が綺麗でいろいろと癒されるから。

とっておきの温泉エピソードをご披露下さい(^^v
旅館の脱衣所で、関西からやって来た小学生と楽しく話した後私はお風呂へ、小学生はお部屋へ…
と思った時、ドアが開いて「52歳のお婆ちゃん!!バイバーイ(⌒▽⌒)」って…
見回すと私の他に居たのは20代の人だけ

お婆ちゃんって私のことだ:(;゙゚'ω゚'):
今度からは年は誤魔化すことに決めた(笑)

別府八湯温泉道の宣伝をしてください。熱いメッセージをお願いします。
こんなにたくさん有るのに1つとして同じ温泉は無い。
温泉も人もあつい別府へぜひおいで下さい。

待っちょんで〜♪

その他、温泉道について、何でもご自由に、語ってください。
目標は11巡の永世名人。
来年中には、達成する予定です。
その後は、お気に入りの温泉だけ、のーんびり入る自分の温泉道を歩んでいきたいと思って今から楽しみにしています。

ありがとうございました。